ブログやるならJUGEM
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
Speed(DVD付)
Speed(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Ken,Neil Carter,Gary Moore
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
とったどー!!!!!
category: - | author: ベスコ


くわがただぜ!!!
つまようじ以上の体長の大物なんだぜ!
comments(13) | trackbacks(137) | PAGE TOP↑
とったどー!!!
category: - | author: ベスコ
FoZZtoneの渡會さんとツーショット撮ってもらいました!

8月21日の神戸スタークラブにて。
UNCHAIN
FoZZtone
ONE OK ROCK
の3バンドのタイバン形式。
ONE〜のMCによればUNCHAINのツアーに便乗という形だったらしくメインや大方のお客さんのお目当てはUNCHAINのようでした。
でもそんなの関係ねぇ!
私にとってはやっぱりFoZZtoneが一番だった・・・。

スタークラブは前のハコより小さくてチャンスとばかりにガツンガツン前へ出させていただきました。
近!近いの!
5メートルくらいの距離にFoZZtoneがいる・・・!
この時点で鳥肌モノだったんだけど曲が始まってからはもっと凄かったです。
演奏してる姿が本当に楽しそうで、目を奪われるってこのことだ。
渡會さんの演奏中に見せる薄ら笑いがなんとも言えずセクシーでかっこよくて生唾もの
(薄ら笑いとしか言えないが、すごいクる表情をしてはった
(タイガー馬場山さんはガムテの眼帯をして強面度が増していた
セットリスト自体は顔見世みたいな曲の構成だったように感じる。
あと、やっぱり景色の都市からがほとんど。
in the skyとひかりをやってくれたのは嬉しかったです。
ほんで新曲。
ブルータスが前より荒々しくてすごく私好みだった!
次LIVEがあれば絶対ラーラララララ!て一緒に叫ぶ。
でも菅野さんが「(神戸での)予定はなし!」て男前におっしゃったからどこでも行けるように準備しとこうと思います。
菅野さんは目と唇のラインがすごくきれい。
ぐっと私の心を捉えて離さないよ。
そしてお披露目トワイライト。
いいよいいよ・・・好きだ、この曲。
はやく音源欲しいです。
9月5日の平らの世界には入ってないみたいだからアルバム期待してよさげかな。
平らの世界にはOver the Rainbowが入ってるからそれも楽しみです。
ところでこの平らの世界が最近帰省したばかりの自分に共感ていうの?
響く感じがして切なかった。
渡會さんの声と表情とライブの照明がマッチしてなんとも・・・。
しかし渡會さんよ、MCの
「若いなぁ〜・・・。」
は反則です(笑)

で、で、で!
ライブの後にアンケートを外で書いてもっかいライブハウスに入って出しにいったんです。
そしたら!
そしたらよ、YOU!
渡會さんが煙草吸っていらっしゃるではないですか!
ライブハウスの薄暗い中に渡會さんの煙草の火がぼんやりとして一瞬POKANてなりました。
渡會さんはとってもジェントルメンで突撃した私と友人にやさしく接してくれました。
KAKKOEEEEEE!
ジャンプのぴゅ〜っと吹くジャガー実写の要潤にあんなに拘る人に思えない
(渡會さんはジャンプ好きすぎると思う
そんでツーショットゲット!
携帯のカメラというとっても失礼なアレにも構わずポーズとってくれました。
もう一生Fanでいる。
ここで誓う。

本当に素敵な時間を過ごせたライブだった。
最後の写真がなくてもFoZZtoneは一番だった。
渡會さんの声。
竹尾さんの帽子。腕。
菅野さんの目。指。
越川さんの斜め下向いたときの顔。
LIVEが神戸じゃなくても社会人になっても頑張ってライブへ行く。
でもなんだか複雑。
前から書いてやっぱりずっと気にしてるんだけどこれでばばっと売れちゃっても嫌だな、ということ。
この寂しさは何なんだろう。
みたいなことを一緒に行った友達に話したら
「大丈夫でしょ、万人受けするバンドじゃないし」
と言い切られた。
嬉しいような、悲しいような。
FoZZtoneの曲やサウンドはでかいホールで聴きたい音じゃないんだよな。
椿屋四重奏位の状況までいくとやっぱり寂しいって思っちゃうけどFoZZtoneが楽しく音楽やれる世界でありますように。
(最近の椿屋四重奏の祐さまとやらの白い写真が西川貴則みたいでなんかムッとするぜ
(だからって西川が嫌いなんじゃないぜカラオケ行ったら中くらいの確率で歌うんだぜ
音楽は世界を救わないかもしれないけど人は確実に救ってくれるんだぜ。
(世界はそれを愛と呼ぶんだぜ



あとで思い出した。
私デジカメ持ち歩いてるんだった。
orz

comments(0) | trackbacks(2) | PAGE TOP↑
秘密は女の財産なのよ
category: - | author: ベスコ
ちまたで流行の脳内メーカーをやってみました。
本名による結果↓





もう何も言うまい。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
家に帰ったら馬がいた。
category: - | author: ベスコ




ちょっと訳ありで実家に帰りました。
明日夕方また神戸に帰ります。
それはさておき早速カウガールになってみたよ!
ヒーホー!
おおおぉえっぉえいいぉえっぃお!
思ったより結構早い。
思ったより結構揺れる。
思ったより結構照れる。
15分も暇だからJAM聴きながらヘドバンしたよ!
ヨーホー!
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今、義理と人情、そして正義は女がやっております!
category: - | author: ベスコ
北区つかこうへい劇団

ヒモのはなし
熱海殺人事件 ー売春捜査官ー 女子アナ残酷物語

観てきました。

すごい芝居だった。
役者の気迫にドーン!と押された。
以前売春捜査官を自劇でやったのをビデオで観て、大好きなお芝居のひとつだったんだけど本当によかった。
すごかった。
それしか言えないな。
大阪楽日で役者さんの声がやばかったこと、音割れ激しすぎるのにSEだけなぜか小さかったこと、席が悪くて役者がしゃがむと何も見えないことを除けば最高でした。
上記の理由のせいで集中できなくてビデオで泣いたとこも泣かずにわーっと観ていましたがそれを入れても十分お釣りがいただけました。
でもヒモのはなしの方はなんだか音上手くいってなかったのか?オペミスか?と思わせる箇所があったような気がする。
急激で動きのあるカットアップカットダウンで役者の動き盗んで入るきっかけなのは分かるんだけど役者の声拾えてなかったりずれたりしてた、そういう演出なの、か?
照明は少ない機材、色でシンプルなのに雰囲気出てて良かったです。
観客の年齢層が何気に高めで私の両親ぐらいの年齢の方が中心でさすがつかやなぁ、と思いました(チケットが高価なせいもあると思うけど。
ハイテンションハイスピード。
間だの芸だのいらない、芝居はF1レースと言い切っただけのことはある。

木村伝兵衛役の黒谷さんがすごく美しかったです。
声も動きも格好良かった。
タンポン入れてー!と机に足乗せて大開脚するんだけど足が長いの!タキシードが似合うの!
後ろから羽交い絞めにされて乳揉まれてシャツが乱れてシャツの中身ちょっと見えてた。
セクシー。
つかの芝居の女はみんな美しい。
男の役者の方もすごい気迫。
いっそ抱かれたい。
好きなシーンに
「犯人大山自白後に部長が大山を四つん這いにさせて花束で激しく大山を殴って舞台下に蹴り落とした後、客席の男を殴りつけて立たせてシャツひん剥いて絡む」
ていうシーンがあるんだけど花束で殴った瞬間ぱっと花びらが散って花の匂いがぶわっと客席に来てキタキタキター!て興奮状態になってしまいましたよ。
あれは生で絶対体験すべきだ、と思う。
取り留めないなー。
だってまとまらないんだもん。
今回の2本はほんと色々ドーン!って、ぞっとしたね。
愛と、憎悪と、男と、女。
原爆、在日、自衛隊。
セリフから激情。
色々言いたいんだけど言えないです。
私売春捜査官好きすぎる。
ヒモのはなし好きだ。
落ち着いたらちゃんと書きます。
書きたいです。
書けないけど。
こんな好きなもの言語化するの難しいしちょっと言語化したくない気持ちもあるけど。
いまださめやらぬ。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
地獄の沙汰も金次第
category: - | author: ベスコ
倒産するにも金が要る、のだ。
倒産しようとして申立をしようとしてまず一言こう聞かれる。
「現金で300万ほどお持ちでしょうか?」
ん、実際のお金は知らないけれども教授が言うにはこんな感じだ。
倒産の財産処理に弁護士やら会計士やらが頑張るわけですが彼らはボランティアではなく仕事でやるわけだから当然といえば当然なのだけど。
とにかく倒産しようとして一番最初にやることはこの処理してくれる人に払うお金があるか調査することです。
なかったら、はい、さよならってことで破産者の烙印押して社会の荒波にぽい、です。
(ドイツは可愛そうだからってことで破産者認定はされないらしんいだけど日本はばっちり破産者認定しちゃう)
まさに地獄の沙汰も金次第。
お金がないですってことを証明するのにお金がかかる。
住むにも食べるにも寝るにも死んでからもお金がかかる。
缶コーヒーよりは素敵なカフェで豆から挽いたコーヒーが飲みたい。
TVを見るよりライブに行きたい。
モノより思い出、思い出か。
素敵な物が欲しいけど あんまり売ってないから 好きな歌を歌う、と。
私の大好きなあの子がライブ帰りに
「歌は世界を救えないかもしれないけど人は救える」
って言ってたけど、そう、思いたいよね。
今日考えたことはまた今度話すよ。



comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
FoZZtooooone!!!
category: - | author: ベスコ
12日にFoZZtoneのライブに行ってきました。

本当に良かった!
高架下にあって電車通れば電車の音がしてしまうようなライブハウスなんですけど
最近ホールばかり行ってた自分にとっては久しぶりの小さなハコであの雰囲気が
たまんなく良かった!
曲が始まって音がこっちに届いた瞬間腹をどーんと打ち抜かれた!て感じ。
渡会さんの声も
竹尾さんの煽りも
菅野さんの渋みも
越川さんの「よろしくおねがいしまーす」も
みんな素敵でした。
なにより4人ともすごく楽しそうで自分がいろいろ充電できるのが良く分かりました。
やっぱりライブはいいなぁ。
今も耳の奥がまだ痺れている感じです。
明後日まで続けば病院に行きます。
マイクの音が若干割れていてギターの音もちょっと荒め(というか全体的に荒い?)
でなによりも曲がアレンジされまくっててライブ仕様なのかCDやライブ後に流れた
クリップ付の新曲と雰囲気が違うので驚きました。
でもやっぱり痺れるあの空気。
Over the Rainbowをぜひ音源化してほしいなぁと思ったら次のシングルにばっちり入ってました。
あれを放っておく手はないよ。

この12日のライブはインヴィテでした。
友達に
「知らないバンドのライブでも行く?」
と聞かれて
「ライブならなんでも行くよ」
と二つ返事で答えて当日ハコに行くまでどこのバンドか知りませんでした。
どうせ聞いても分からない、と思っていたので聞かずについていきました。
で、行ってみたらFoZZtoneじゃん!というサプライズ。
その子は中学の時に「エレベーター」をミュージックスクエアで聞いて以来の
7年越しのファンで初ライブだったそうです。
前回神戸に来たときは公演真っ最中だったらしいです。
私も絶賛修羅場中だったんだよなぁ。
聞けばFoZZtoneはやっぱり特徴的なサウンドというかジャンルで誰を誘えばいいか悩みかねたらしく私以外誘えなかったと言ってくれました。
分かってるじゃん!!!
ありがとうほんまありがとう!
彼らはメジャーデビューしたわけで、これで爆発的に売れちゃっても寂しいな。
いやいや嬉しいんだけど、なんとなくですね。
8月21日の神戸スタークラブのライブの約束もばっちりです。
25,26にはラルクだし9月にはベンジー。
今月の26にはつかこうへいも見に行きます。
おたのしみいっぱい。
しかしあれよね。
自分に余裕できると人に優しくできるというか。
現金な私。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
そんな風に求めてばっかりじゃ魂も枯れちゃうわ
category: - | author: ベスコ
なんだか自分がだんだんクールになっていけばいいと思います。
活動家のホットさともう何もありはしないのだという冷めたクールさをもてるようになりたいのです。

最近「〜たい」が多すぎる気がします。
そのくせ何も動かない自分に嫌気がさしてきます。
煩悩は108では足りないのではないでしょうか?
人にやさしくなりたいし自分にもっと厳しくなりたい。
心が、器が、もっと、大きくなりたい。
頭痛もひどいし目の前がちかちかする。
鉄分が足りないのかも知らん。
ついでに言えば女の子の日が近いのかも。
人にやさしくできる人はどうやって生きてきはったんやろ。
レバーとか食べてきたんですかね。
人は悲しみが多いほど人にはやさしくなれるのだそうですが
別に悲しい思いしなくても人にやさしくなれると思うんだけど、な。
そう思っている私にある一人の子が提案してくれました。

「演劇部なんだから自分の思う『いいひと』を一週間ほど演じてみたら?」

なるほど!
というわけで自分は女優自分は女優となってちょっくらいいひとになってみたいと思います。
動かない善より動く偽善!


ところでこの前神戸に虹色楽隊がいらっしゃってました。
私はチケット取れなかったんだけど友達が3万円のプレミアム席で参戦してまいりました。
ライブ後にあった彼女の目は涙目。
何があったのだろうか。
さて、それはさておきチケットのお値段の話をしよう。
ごめんなさいね、銭の話で。
まぁ昔から死者に三途の川の渡し賃で銭持たせた様に銭は天下の回り物、地獄の沙汰も金次第、でありますよ。
彼女のプレミアム席はパンフとTシャツが付いて3万円らしい。
チケットに記載してあるチケット自身の値段が1万2千円。
パンフはノーマルに販売しているパンフと表紙の色が違うだけだから4千円。
ほんでもってTシャツは多く見積もってもまぁ4千円くらい。
1万2千+4千+4千=2万円
あれ?
1万円はどこへ消えた?
思い出代ですかね。
こんだけ払うならお触りオッケーにしてほしいわプンプン!
も、もしかしてTシャツすごい仕組みがあるとか?
紫外線を感じると色が変わるよ!みたいな。
どこのPAやねーん。
以上です。



ほんとはこんな内容ばかりじゃなくてもっと楽しいことを書きたいんだ・・・!
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
もげる
category: - | author: ベスコ
ぬるま湯だ。
毎日漠然とした不安を薄紙一枚隔てたところで感じて
だからといって不幸なわけじゃなくて
毎日楽しみにしている予定があって
毎日気にかかる不安なことがあって
同じように毎日感じているんだけど
毎日違うことが起きていることを理解している。
ぬるま湯だ。
人に優しくしてあげられる人になりたい。
自分の足りないところをあげながらもどこか自分に満足している。
支離滅裂だけど自分の芯は逃さない。
最近俯瞰の意識が多すぎて怖い。
灼熱も極寒も字面的にはとても魅力的。

考えているんだけれども今の最大の目標は痩せるという大変俗っぽい
だけどおにゃのこにとってはなぁ!
そんなこんなで腹筋してるとなんでもどうでも良くなります。



comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
Re:charge
category: - | author: ベスコ
ど久しぶりです。
おはようこんにちはこんばんは。
ようよう生活が以前よりも落ち着きましてもいっちょ頑張ろうと思えましたので
ブログ再装填していっちょやってやろうと思います。
ipod水浸しにしてる場合じゃないんですよ。
公開前提にしてるとはいえ、日記はやっぱり自分のためにあるものなので
これからは今まで以上にベスコ道で行きたいです。
今日は決意的に。
明日からわっちゃーってならないように気を引き締めて生きたいです。
常にありたいロマンチック・リアリスト。
comments(0) | trackbacks(2) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SEARCH